2012年12月12日

オルドヴァイ理論を読む7

オルドヴァイ理論の最後は、世界の人口シナリオである。
ピークオイル論において有名な『成長の限界』における人口シナリオと
オルドヴァイ理論におけるシナリオを比較している。
この章は長いので、2つに分け、前半は『成長の限界』のシナリオについて見ていく。

図4に世界人口の2つのシナリオを示す。

スクリーンショット(2012-12-06 20.13.03).png



1つは、システムダイナミックスモデルに基づくもので、最近更新された、多くの代替政策をテストしたものである。
もう1つは、いくつかの著者の過去の研究に基づくもので、世界の石油生産の9つの予測を含む。
以下に詳細を示す。

1.成長の限界:30年目の更新 (2004)

1970年にローマクラブは、"人類の窮地に関する研究"のフェーズ1を主催した。
MITのDennis Meadows博士が17名の研究者を指揮し、2年間研究を行った。
研究では、地球上での成長を決定する、従って、制限する、5つの基本因子である、人口、農業生産、天然資源、工業生産、人口、について調べられた。
研究のフェーズ1はThe Limits to Growth( Meadows et al.,1972)として出版された。
研究は、更新され、Beyond the Limits(Meadow et al.,1992)として出版された。
同様にして、1992年の研究は、2002年に更新され、
Limits to Growth:The 30-year Update(Meadows et al., 2004)として出版された。

30年目の更新は、241のシステムダイナミックス方程式でプログラムされた。
モデルは主要な計算結果として10のシナリオを描き、それぞれにとって鍵となる変数を時間に対してプロットした。
仮定に依存して、LTGモデルは、非常に困窮した社会から人間の福祉が未来に向けて拡張するハイレベルのものまで、多くの異なったシナリオを生成する。
Meadowsら(2004)は、参照シナリオを次のように記述している。

『世界の社会は伝統的な方法で、20世紀の殆どの期間に追求して来た政策から逸脱することなく進んでいる。
人口と生産は、非再生産可能資源が急激に使用不可能になり、成長が止まるまで、増え続ける。
かつて無かったほど多くの投資が、資源の流れを維持する為に、要求される。
最終的に、経済の別のシナリオでは投資資金の不足が、工業製品とサービスの両方の減少に導く。
これらが落ち込むと、食料と健康のサービスが減少して、平均寿命が減少し、平均的な死亡率が上昇する。(p.168-69;emphasis added)』

LTGシナリオにおける世界人口のピークは2027年に起り、74億5000万人に達する(図4曲線1)。
崩壊の一つの主要な原因として、投資資金の不足を挙げていることは、注目に値する。

最終的な結論:
成長の限界、30年目の更新の調子は、きわめて楽観的である。
著者は2002年に、世界が継続的な社会に至るためにまだ時間があると、主張している。ただし、社会の方向が急速に帰る必要があるだろうという。
しかし、2022年頃には、遅すぎる。
継続的な社会へ向けたの取り組みの20年の遅れは、
世界を荒乱へ導き、最終的に失敗する道へと導く。
かつて十分であった政策が、もはや十分ではなくなる。


この記事は、Richard C. Duncanの『The Olduvai Theory Enery, Population, and Industrial Civilization』winter2005-2006, The Social Contractをもとにしています。
原典は、ネット上で無料公開されており、英語版のウィキペディアにリンクがあります。

また、論文中で挙げられている『成長の限界』のシリーズは、
The Limits to Growthが『成長の限界―ローマ・クラブ「人類の危機」レポート』、
Beyond the Limitsが『限界を超えて―生きるための選択』、
Limits to Growth:The 30-year Updateが『成長の限界 人類の選択』
として邦訳がダイヤモンド社から出版されている。
posted by 宗像 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。