2012年06月16日

SBF-temasekフォーラムに行って来た

今日は、SBF-temasekフォーラムに行って来た。

SBFについては、こちらの記事もご参照ください。
『Singapore Business Federationに行く』
http://near-merlion.seesaa.net/article/274378821.html

フォーラムは2時30分開始であり、始まるまでに人と交流する為に
1時50分頃に会場へ行く。事前に登録を行なった者が出席できるので、受付にて、会社名と自分の名前を答え、名刺を示すことで、出欠を確認した。

着いてすぐは、少し早かったため、まだ殆ど人が集まっておらず、SBFのスタッフの方と話すところから始まった。

mail-1.jpeg



行くまでは、こういう場では、どのような形で、話を進めていいのか悩ましかったが、行ってみると、人と対面した際にこんにちは(good afternoon)と声を掛ければ、自然と名刺交換や、自己紹介等に繋がって行った。
挨拶をすますと、こちらが話を切り出す前に、向こうから名刺を渡してくるくらいに、素早く、改めてこの場が交流をするための場であることが実感された。

説明の際には、会社の活動を紹介するのに、事前に印刷した資料が、非常に役立った。
写真に英語で簡単な説明を書いておいたので、基本的には、資料の写真の部分を示しながら説明し、要点は資料の文章の部分を指差しながら話せばよかったので、説明がスムーズに行なえた。

今回、実際に話した方々は、フォーラムがEUを中心とした経済の見通しに関する内容だった為か、金融や投資関係の会社方が多かった。他には、医療関係の教育に関わる会社の人、法律を専門とする会社の人がいた。また、直接話した訳ではないが、フォーラムで質問をしている人には、銀行から来た人や政府関係者の人もいた。以前のブログ記事で、社長や重役が集まるフォーラムかもしれないという可能性について述べたが、今回名刺を頂いた人の名刺に書いてある役職には、CEO,Managing Director文字が多数あったので、実際、社長や重役が集まるもので間違いなかった。

結局、始まるまでの40分と終了後の会食の30分程度の間に、名刺交換と会社の紹介は、SBFの関係者4名を含めて9名の方に行なった。SBFのスタッフ方より、活動を紹介したい人がいると言われ、5枚ほど印刷した資料を渡して来た。また、法律関係の会社の人からは、連絡先を聞かれたので、後に連絡があるかもしれない。投資会社の人とは、話がかなり盛り上がり、ここには乗せられないが一緒に写真を撮った。そして、投資を検討したいので、あとでメールをしてくれるように頼まれた。ただし、帰ってから会社を検索したところ、オフィシャルなHPが見つからなかったため、先に、その会社を調べたうえで連絡をした方が良いように感じている。

mail-4.jpeg



フォーラムの方は、開始前は非常に和やかな雰囲気で始まり、始まると同時に、真剣な気配が場に包まれた。内容は、この先のヨーロッパの先行きをテーマとした世界的な経済の見通しと考え方を共有するというものであったが、さすがTemasekというシンガポールの政府系投資会社が抱える戦略チームが説明をしただけあって、非常にロジカルで判り易いものであった。ギリシャやイタリアが、どういう状況で、この先どうなっていくかを、いくつかのシナリオに分けてその展望を述べ、選挙やサミット等の重要なイベントについて説明していたり、中央銀行の役割やアメリカの消費者の動向と失業率等の関係などが順を追って述べられていた。こちらの詳しい内容については、時間があれば、後日改めてブログに書こうと思う。下の写真は、まだ人が座りきっていないが、最後はこの席が全て埋まっていた。

mail-2.jpeg


今回フォーラムに行き、名刺を交換し、会社の説明を行なったが、準備をして行けば、少なくとも説明は通じることがわかった。盛り上がった人が、この先のビジネスに繋がって行くかは、まだ判らないが、似たようなフォーラムや講演会で、説明を行い数をこなして行けば良い出会いがある気がしている。また、今回フォーラムに参加して、一回100S$程度の講演会なら、2時間以上生の内容のある英語を聞くことができ、会の前後に、参加者と話すことが出来るので、英語の勉強としても非常に意義深いと感じた。
posted by 宗像 at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。