2012年07月13日

並行輸出試験の実施(船便の場合)

前回の航空便に引き続き、くらさんへと船便で、並行輸出の試験を実施しました。

今回発送したのは、オーストラリア産有機玄米(短粒種)、オーストラリア産有機玄米(長粒種)、ニュージランド産缶バター、名探偵コナンの英語版と中国語版です。
今回は、船便で玄米と缶バターを送った場合に、ちゃんと食べられるかの試験を兼ねています。
また、英語と中国語のコミックは、お子さんの語学教材だそうです。

mail-2.jpeg


今回、オーストラリア産有機玄米(短粒種)2.5kg、オーストリア産有機玄米(長粒種)1kg、ニュージランド産缶バター450g、コミック2冊(0.2kg、0.3kg)の合計4.5kgの発送を行ないました。
実際に箱詰めをすると4.8kgでした。
船便の基本価格が34.85S$で、そこに箱代や税金を加えて送料は、38.75S$になりました。

それぞれの値段は、
オーストラリア産有機玄米(短粒種)が、13 S$
オーストラリア産有機玄米(長粒種)が、9 S$
ニュージランド産缶バターが10 S$
コミックが中国語版が5 S$と英語版が17 S$
送料が、38.75 S$
手数料を今回は15 S$、としたので
合計で、102.5S$となり、日本円で6400円となりました。

今回は、輸送期間が3−4週間のため、届くまで時間がかかります。
ただし、前回送ったの航空便が昨日無事に届いたとの確認がとれましたので、
今回の検討事項である船便で中身が痛まないかの確認は必要ですが、
郵送の方は問題なく進むと思います。
いずれにせよ到着次第、報告をしますので暫くお待ちください。


IMG_0170.JPG

なな88さんから頂いた到着確認写真(航空便)


上の写真の通り、先日発送した航空便は無事に到着しました。
届いた荷物の状態は良好だそうです。
海外さんのお米の感想や、お米の輸入時に必要な手続き等は
なな88さんがブログにて記事にしていただけるそうなので、ご参照ください。
http://ettougaeru.seesaa.net/
posted by 宗像 at 08:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。現在バターの入手に苦労していまして、いろいろ検索していたところに宗像さんのブログにたどり着きました。宗像さんは今後日本に色々と物資を送るビジネスをするのでしょうか?それが可能となるのはいつごろでしょうか?もしも可能ならば私に送っていただくことも可能でしょうか?もちろん手数料もお支払します。お仕事忙しい中突然すいません。返信いただければ幸いです。メールのほうでも構いません。よろしくお願いいたします。
Posted by ありんちょ at 2012年08月05日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。