2012年12月16日

オイルの補充をする

ガソリン発電機はエンジンで動くため、
定期的にオイルを補充する必要がある。
先日、ガソリン発電機のオイル交換をした。

オイルを補充するには、まず側面のカバーを外す。
PC030457 のコピー.JPG


中はこんな感じ。
真ん中の黒いフタの所がオイル注入口になる。
PC030458 のコピー.JPG


フタを取ると、内側に棒が突き出しており、オイルの液面が推測出来る。
PC030459 のコピー.JPG


オイルを準備する。
この発電機では、最大400ccくらい入る。
PC030462 のコピー.JPG

あとは、穴に、液面が見えるようになるまで、こぼれないようにオイルを入れていく。
PC030461 のコピー.JPG

ここで充填したオイルは、ガソリンスタンドで買うことが出来る。
posted by 宗像 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。